医食同源|高血圧は食事療法によって改善を

高血圧と低血圧の違い

男性

高血圧と低血圧。この2つはよく聞きますがどのように違い、どのように体に害があるのかということはご存知でしょうか。この2つはどちらも悪化すると体にとって非常に有害です。

もっと見る

高血圧の原因となる食べ物

婦人

高血圧の原因に、普段食べている食事が大きく影響しています。同じような食事をとり続けていくと、高血圧の症状はどんどんと悪化していってしまうのでお悩みの場合は食事を見なおしてみましょう。

もっと見る

定期的な検査が重要

和食

高血圧になるのを予防するには、普段からの節制と、定期的な検査が鍵です。定期検診で血圧を測り、自分の血圧は正常かどうかを把握しておきましょう。定期的な診断をすれば、対処もすぐに行なえます。

もっと見る

食事が重要

食事

高血圧というのは恐ろしい病気です。放置していると確実に体を蝕み、最悪の場合死に至る可能性もあります。そんな高血圧になる主な原因は、食事です。現在、世の中にはいろいろな料理を食べることができます。そして、多くの人が好むのは脂肪分や塩分が多い料理であり、毎食食べていると肥満や高血圧といった習慣病になってしまいます。この病気は治すのが難しく、強い意志と治療を続ける精神力が必要になってきます。
そして、高血圧を治すのに一番効果的なのは、食事です。栄養バランスの良い食事をとることで血圧を下げることができる他、高血圧でボロボロになった血管も修復でき、健康体にも同事が可能です。高血圧に効果的な食材は、血管を修復するタンパク質や胎内の塩分濃度を下げるカリウム、そして血圧を下げる効果のあるカルシウムなど、その種類は豊富にあります。重要なのは、塩分と脂質の過剰摂取をやめることであり、バランスよく摂取することです。高血圧における食事療法は、全体的に塩分が控えめなため味気がないと思うかもしれませんが、その分食材にはあまり制限がないのでレパートリーは豊富にあります。また、どうしてもレパートリーが思いつかない場合は病院に相談をするのも良いかもしれません。病院で高血圧のための食事療法をアドバイスしてくれる所に相談することで、色々メニューを知ることができます。なお、高血圧のための食事をDASH食と呼び、主に脂肪分や塩分の高い肉を摂らずに緑黄色野菜や果物で栄養を補うという食事療法も存在します。